大韓航空のジャンボジェット@ゲジポイント


 ゲジポイントで大韓航空のジャンボ出発機を撮る 

成田空港周辺の飛行機撮影ポイント、通称「ゲジポイント」で撮った大韓航空のジャンボジェット(ボーイング747-4B5)。
この写真の撮影ポイント・・・ゲジポイント

大韓航空のジャンボジェット@ゲジポイント

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO500

成田空港のRWY16R(Runway 16[one six]Right)へ進入前、滑走路手前で待機の状態です。この時は着陸機を3機待ってからの滑走路への進入となりました。

大韓航空のジャンボジェット@ゲジポイント

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO500

着陸機の1機目はJALのボーイング787でした。ゲジポイントからは着陸機が出発機より手前を通過していきますので、ジャンボジェットといえど、さすがに小さく見えます。

大韓航空のジャンボジェット@ゲジポイント

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO500

着陸機の2機目はエア・カナダのボーイング767、ボーイング787よりも若干小ぶりなのが良くわかります。新塗装のエア・カナダ機は来ないかしら?

大韓航空のジャンボジェット@ゲジポイント

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO500

着陸機の3機目はユナイテッド航空のボーイング777(トリプルセブン)でした。ダッシュ300なのでやはりデカイ!引きで撮ったので、背景のマロウドホテル成田の建物がだいぶ小さくなりました。

大韓航空のジャンボジェット@ゲジポイント

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO500

 一番絵になるジャンボ~大韓航空 

着陸機待ち状態が終了、滑走路へ進入して待機となります。(ラインアップ・アンド・ウェイト)この時一瞬真正面からのショットを狙えます。大韓航空のジャンボジェット(ボーイング747)の真正面ショット。真正面ショットは、やはりジャンボジェットが一番絵になる。

大韓航空のジャンボジェット@ゲジポイント

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO640

大韓航空のジャンボジェット(ボーイング747)のド迫力の斜め右前からショット。個人的にはこの角度が一番好き。

大韓航空のジャンボジェット@ゲジポイント

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO500

大韓航空のジャンボジェット(ボーイング747)が、ゲジポイントから見て真横を向きました。離陸許可(クリアード・フォー・テイクオフ)が出て、いよいよ仁川へ向けてKE704便の出発です。

大韓航空のジャンボジェット@ゲジポイント

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!
この写真の撮影ポイント・・・ゲジポイント

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください