一本桜と飛行機の極上の写真は~成田にて~


 さくらの丘の一本桜 

成田市さくらの丘の展望広場ど真ん中には、見事な一本桜があります。成田市が桜の見ごろの季節、そして成田空港が南風運用の時、この一本桜とRWY16Rから離陸する飛行機の絡み写真は、誰もが魅了される美しいシーンとなります。成田で撮る飛行機写真って良いよね。。

さくらの丘で捉える桜と飛行機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO400

一本桜の向こうから飛び出した飛行機は、JALのトリプルセブン(B777)。今年の桜は長持ちするとの話ですが、今週末はどうなのでしょうか。天候はあまりすぐれないようですが、人手は凄いんだろうな。先週程でなければよいですが。。

さくらの丘で捉える桜と飛行機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO500

 一本桜とそれぞれの飛行機 

フィンエアーのエアバスA350はやはり高いですね。一本桜の上をギリギリ掠める高さで飛んで行きました。もう少し低いのを期待していましたが、「最新鋭の飛行機が高度高い説」のとおりです。成田発ヘルシンキ行きの長距離砲でもこの高さ。

さくらの丘で捉える桜と飛行機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO400

僕の想定通り、超低空飛行でさくらの丘前を通過するシンガポール航空のB787-10。一本桜の枝下をくぐるところを捉えました。手前で一心不乱にスマホで飛行機を撮影する女性をアクセントにしました。折角であれば、もっと引きで撮っても良いと思いましたが。桜がフレームインしないじゃん。。

さくらの丘で捉える桜と飛行機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO500

 一本桜への拘り 

ANAのトリプルセブン(B777)が一本桜に迫る。さくらの丘の桜は一本桜だけではありませんが、僕的にはさくらの丘ではこの一本桜に拘って撮りたい。それだけ一本桜が見事だということでしょうか。さくらの丘の象徴ですから。。

さくらの丘で捉える桜と飛行機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO320

最後の写真。これもいつも通り、メッチャ低く飛び出してきた飛行機はSASのエアバスA340。人が増えました。(^o^;) 撮影直前はもっと人がいて写真撮れないかと思ったほど。駐車場が長蛇の列となっていたさくらの丘。一年で一番人が集まる4月第一週の週末でした。

さくらの丘で捉える桜と飛行機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO800

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・三里塚さくらの丘
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください