ANAのA380/フライングホヌ初飛来!


 さくらの山で撮る巨大ジェット 

2019年3月21日、本日は日本の飛行機ファンにとって記念すべき日。ANAのエアバスA380/フライングホヌ初号機が成田に飛来。青い海ガメ号。昨日のFlyteamニュースで知った、ANAのエアバスA380/フライングホヌの初飛来。無事撮影に成功しました!

さくらの山で捉えたフライング・ホヌ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO400

この日はくしくも春分の日。ANAのエアバスA380/フライングホヌの成田到着は13時ちょっと前。午前中雨だった成田ですが、さくらの山展望広場は人でごった返し状態。直前まで陽射しが全く無かった成田ですが、幸運にもANAのエアバスA380/フライングホヌ到着直前に陽が差してきました。

さくらの山で捉えたフライング・ホヌ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO500

 A380を狙う凄い人の多さ 

しかし、凄い人の多さ。エミレーツのエアバスA380成田線復活の時も凄い人の多さでしたが、全然比ではありません。午前中雨だったし、もっと人少ないと思いましたがトンデモナイ。スマホで撮っている人も大勢いますが、世の中こんなに飛行機好きな人多かったのかしら。さくらの山駐車場が午前中から満車になっているのも久しぶりだったのではないでしょうか。。

さくらの山で捉えたフライング・ホヌ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO500

後ろから見ると小さいカメが2匹いますね、ANAのエアバスA380/フライングホヌ。ANAのノーマル機と垂直尾翼のデザインが異なり、A380/フライングホヌの場合は非常にシンプル。白地に青文字で「ANA」と書かれているのみ。これ、正解だと思います!

さくらの山で捉えたフライング・ホヌ

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

 さくらの山とA380 

ANAのエアバスA380/フライングホヌ、初タッチダウンショット。5月24日の初就航までまだ日がありますが、この分だと今年の夏のさくらの山はメッチャ混みそうですね。成田の飛行機撮影は、平日狙いの方が賢明かもしれません。。来年の桜の季節も例年以上に大変かもしれませんね。

さくらの山で捉えたフライング・ホヌ

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

ここまでの写真の撮影ポイント・・・さくらの山

最後の写真。ANAの格納庫前にひっそりと駐機するANAのエアバスA380/フライングホヌ。当面ここに落ち着いているのかな。飛行機の後ろからしか見えない。。航空科学博物館からであれば、横から撮れるかな。しかし、手前にNCAのジャンボがたいてい数機駐機しているため、クリアーな状態では撮れないかもしれません。フライングホヌの地上にいる写真は、出発時だと夜になりそうだし、到着時にターミナルから撮るしかないかな。。

ひこうきの丘から~フライング・ホヌ

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・ひこうきの丘
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください