チャイナエアラインの特別塗装機を捉える!


 エアバスA330の特別塗装機 

成田でたまに見かける、チャイナエアラインの特別塗装機。ホノルルから来るCI7659便にアサインされていたエアバスA330-300型の飛行機。漢字だと「雲門舞集」、英語では「Cloud Gate Dance Theatre of Taiwan」と言うらしい。

チャイナエアラインの特別塗装機を捉える!

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO320

個人的にチャイナエアラインの飛行機の場合だと、狙いにいくのは何と言ってもエアバスA350。CI100便あたりにジャンボ(B747)がアサインされていればメッチャラッキー。B777を撮ることもありますが、エアバスA330を狙うことは珍しい。

チャイナエアラインの特別塗装機を捉える!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO400

 ノーマルな飛行機よりも 

勿論、チャイナエアラインのエアバスA330を狙ったのは特別塗装機だから。ですが、割と控えめな特別塗装が施された雲門舞集/Cloud Gate Dance Theatre of Taiwan。それでも思わずレンズを向けたくなるのは飛行機マニアの性。普通にエアバスA330を撮るより何倍も良い。

チャイナエアラインの特別塗装機を捉える!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO400

さて、このチャイナエアラインのエアバスA330に描かれた雲門(Cloud Gate)は、中国で最も古い舞踊。雲門舞集(Cloud Gate Dance Theatre of Taiwan)は台湾初のプロ舞踊団で、中国語圏で初のコンテンポラリー・ダンス・カンパニーなのだとか。

チャイナエアラインの特別塗装機を捉える!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO400

 台湾の伝統文化と野球場ポイント 

チャイナエアラインは、こういう伝統文化に通じるデザインを飛行機に施すところが、台湾らしいですね。日本の航空会社だとあまりやりません。キャセイとかもそうだと思いますが、伝統文化を大切にする人々の心を表しているように感じます。

チャイナエアラインの特別塗装機を捉える!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO400

最後の写真。台湾の伝統文化と野球場ポイント。どうです?成田らしい長閑な風景が広がる野球場ポイント。チャイナエアラインのエアバスA330 特別塗装機 雲門舞集/Cloud Gate Dance Theatre of Taiwanには成田空港周辺の撮影ポイントで一番似合ってるのではないでしょうか。

チャイナエアラインの特別塗装機を捉える!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・野球場ポイント
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください