さくらの山で下から煽りショット!A350


 デルタ航空のエアバスA350~人との距離が近い!

さくらの山展望広場の丘の向こうから飛び出してきた、デルタ航空のエアバスA350-941。人との距離が近い!RWY16Rへ正にランディング間近のショットです。最近結構気に入っている、さくらの山の下側からの煽りショットです。

デルタのA350@さくらの山の下から超迫力ショット!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO400

連写の2枚目、デルタ航空のカラーリングとエアバスA350のマッチング。現在エアバスA350を11機保有するデルタ航空。成田線以外の日本国内線への就航の話を聞きませんが、是非!羽田線への就航を望みたいところですね。海をバックにデルタ航空のエアバスA350を撮りたい!

デルタのA350@さくらの山の下から超迫力ショット!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO400

 午後の到着ラッシュとデルタ航空のエアバスA350 

何度となくさくらの山やゲジポイントで撮ったデルタ航空のエアバスA350。デトロイトから来るDL275便の成田到着時刻は定刻で14時ちょうど。午後の到着ラッシュと重なる時間帯で、成田よりも北方面からやって来るDL275便は、基本的にA滑走路に振り分けられることが多いです。

デルタのA350@さくらの山の下から超迫力ショット!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO400

基本的にA滑走路。。と書いたデルタ航空のDL275便、エアバスA350ですが早めに到着してしまうこともチョイチョイあります。早めに到着してしまった時は、まだ到着ラッシュに突入していなかったりして、B滑走路に降りてしまうこともあります。

デルタのA350@さくらの山の下から超迫力ショット!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO400

 緊張感のある撮影を~デルタ航空のエアバスA350 

この日は無事。。っと言うか、普通に14時ちょっと前に成田のA滑走路/RWY16Rへ降りて来たデルタ航空のエアバスA350。タイのA380のように絶対A滑走路に来るとは限らないので、いつも結構ドギマギしますね。。

デルタのA350@さくらの山の下から超迫力ショット!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO400

最後の写真。私の視界から消える直前のデルタ航空のエアバスA350。さくらの山展望広場から撮っている場合と違い、この場所での撮影はものの数秒の勝負。緊張感のある撮影が出来ます!

デルタのA350@さくらの山の下から超迫力ショット!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO400

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・さくらの山

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください