デルタ航空のエアバスA330@京浜島つばさ公園


 珍しいデルタのA330-302 

京浜島つばさ公園で撮影した、羽田空港のRWY22へランディング直前のデルタ航空のエアバスA330-302です。LAからのDL7便ですね。そう言えばデルタ航空のA330ってあまり見てない気がする。千葉県在住の私は成田に行くことの方が多いので、成田だと見ないからかな?珍しいのでアップしてみました。

デルタ航空のエアバスA330@京浜島つばさ公園

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO400

背景に後続機と幕張新都心のビル郡。そして進入灯。これに撮影場所に高さが加われば言うこと無しですが。。

デルタ航空のエアバスA330@京浜島つばさ公園

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO400

背景は、雲がかなり多め。この日は午前中は曇りで空は真っ白、太陽が見えなかったのですが、昼頃から太陽が見え始めたので撮影に出掛けました。しかし、やはり午前中太陽が見えないくらい曇っていると、午後晴れても絶好の撮影日よりにはなりませんね。。

デルタ航空のエアバスA330@京浜島つばさ公園

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO400

 水平が分からなくなりやすい場所@つばさ公園 

いつものことですが、つばさ公園で撮影する場合、水平が分からなくなりやすい。進入灯がつばさ公園側から見ると右下がりになっていることが原因と思われます。水平線を見ながら水平を意識!

デルタ航空のエアバスA330@京浜島つばさ公園

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO400

次の写真もそう。テトラポットと海水の境界のところを見ると水平が狂っているように見えてしまいますが、つばさ公園側から見ると右手から左手の方へ行くに連れ滑走路は岸から遠ざかっていってますね。地図で見るとイメージわかるでしょうか。

デルタ航空のエアバスA330@京浜島つばさ公園

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO500

最後の写真。成田空港の管制塔をバックにRWY22へタッチダウン直前のデルタ航空のエアバスA330-302。

デルタ航空のエアバスA330@京浜島つばさ公園

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO640

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・京浜島つばさ公園

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください