デルタ航空のジャンボジェット Part1


 美しい勇姿~デルタのジャンボ 

デルタ航空のジャンボジェット(ボーイング747-451)です。成田空港でこの美しい勇姿が見れるのは、ついに今月限りとなりました。

さくらの山で撮ったカット。この角度が一番カッコいい。
成田の飛行機撮影ポイントを見る

成田空港周辺にて、デルタ航空のボーイング747

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F8・1/1000秒・ISO320

10月30日(月曜日)17時50分の成田空港発デトロイト・メトロポリタン・ウェイン・カウンティ空港行きDL276がデルタ航空のジャンボジェット(ボーイング747-451)の成田空港最終便です。後継機はエアバスA350-900になります。A350ファンの私としては、デルタ塗装のA350も楽しみですが、やっぱりジャンボジェットの退役は寂しい。

 デルタの/ラインアップシーン 

ゲジポイントにて、RWY16R(Runway 16[one six]Right)へラインアップするデルタ航空のジャンボジェット(ボーイング747-451)。

成田空港周辺にて、デルタ航空のボーイング747

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/640秒・ISO400

逆方向からの写真。ジャンボジェットはやっぱりデルタが一番カッコいい。

成田空港周辺にて、デルタ航空のボーイング747

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO500

 デルタのジャンボ/着陸前の3連発 

こちらもゲジポイントから、RWY16R(Runway 16[one six]Right)へのランディングを狙ったカット。ゲジポイントの定番カットですが、どこで撮ってもデルタ航空のジャンボジェット(ボーイング747-451)は良い画になります。

成田空港周辺にて、デルタ航空のボーイング747

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO500

さくらの山上空を通過しRWY16R(Runway 16[one six]Right)へファイナルアプローチするシーン。この日は曇天気味でデルタのジャンボジェットが来た時にタイミング悪く太陽が隠れてしまったため、飛行機のみPhotoshopで露出補正しました。

成田空港周辺にて、デルタ航空のボーイング747

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F8・1/1000秒・ISO500

成田空港の管制塔を絡めて。迫力のシーンですね。

成田空港周辺にて、デルタ航空のボーイング747

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F8・1/1000秒・ISO500

デルタのジャンボは、想い出が多すぎて一記事だけでは書ききれません。近々にPart2をアップしますので、どうぞご覧ください。

最後までお読み頂き有難う御座います。それでは、また!!
成田の飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください