キャセイのB777をゴルフ場入口前で


 キャセイのB777のタッチダウン 

キャセイパシフィック航空のトリプルセブン(ボーイング777)を成田空港RWY34R西側の私が勝手にゴルフ場入口前ポイントと呼んでいる、キャスコ花葉CLUB空港コースの入口前で撮影したショットです。旧塗装バージョンのトリプルセブンがRWY34Rへタッチダウンした瞬間を捉えました。タイヤスモークが控えめですね。
この写真の撮影ポイント・・・ゴルフ場入口

キャセイパシフィックのB777

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO640

キャセイパシフィック航空のトリプルセブン(ボーイング777)を真横から。成田空港RWY34Rへランディングした飛行機は、滑走路奥からターンしてゴルフ場入口前を通りターミナル方面へタキシングしていきます。ダッシュ300なので長いね!

キャセイパシフィックのB777

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-70mm F4 L IS USM・F11・1/1000秒・ISO500

後ろ姿のキュッとしまったヒップが美しい、キャセイパシフィック航空のトリプルセブン(ボーイング777)。1枚目の写真とはちょっとレンズの向きが違うだけで背景の空の色が全く違います。

キャセイパシフィックのB777

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-70mm F4 L IS USM・F11・1/1000秒・ISO640

 ニューカラーのキャセイ、良いね! 

こちらは、逆側から。成田空港が南風運用の時にRWY16Lへランディングする、ニューカラー塗装のキャセイパシフィック航空のトリプルセブン(ボーイング777)。

キャセイパシフィックのB777@ゴルフ場入口前

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO500

やはりキャセイパシフィックはニューカラー塗装が俄然良い!旧カラーは好き嫌いハッキリ分かれるような気がしますが、ニューカラーは万人受けしますよね。

キャセイパシフィックのB777@ゴルフ場入口前

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO400

最後の写真は、再びトリプルセブンのキュッとしまったヒップをご覧ください。良いですね。良く見ると機体後方に「SWIRE」という文字が入っています。調べてみるとイギリス系香港財閥でキャセイパシフィック航空の親会社のようです。

キャセイパシフィックのB777@ゴルフ場入口前

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難う御座います。それでは、また!!
この写真の撮影ポイント・・・ゴルフ場入口

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*