トリコロール色の垂直尾翼@エールフランス


 極限にシンプルな飛行機 

真っ白いシンプルな飛行機。その垂直尾翼を見れば、遠くからでも一発でどこの飛行機かわかる。機体カラーリングの特徴よりも、垂直尾翼。それがエールフランス。と、個人的には思ってます。パリ/シャルル・ド・ゴール行きのB777。羽田発。

トリコロール色の垂直尾翼@エールフランス

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

「AIR FRANCE」の文字の後ろに赤い斜め線。これがエールフランスのロゴを身に纏う飛行機。旅客機ではシンプルさの極限。極限だから格好良い。こういう飛行機の写真を撮るのも楽しいでしょ。羽田でも、成田でも。

トリコロール色の垂直尾翼@エールフランス

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

 スカイツリーと飛行機 

エールフランスは去る9月27日、エアバス社からエールフランス向けのA350初号機を受領。エアバスA350はエールフランスのB777-200の置き換わりとなります。写真見たけど、メチャ格好良い。羽田には来ないかな。。

トリコロール色の垂直尾翼@エールフランス

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

スカイツリー前横切りコース一直線で飛ぶエールフランスのB777。メッチャ低い!ルフトハンザ ジャンボ並みの高度で飛んでいくこの飛行機。羽田発/シャルル・ド・ゴール行きの長距離線とはいえ、B777がこんなに低く飛び出すとは!

トリコロール色の垂直尾翼@エールフランス

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO200

 スカイツリー串刺しの飛行機写真 

最後の写真。東京スカイツリー串刺しの飛行機写真。最近ルフトハンザ ジャンボの写真を羽田の第二ターミナル展望デッキで撮っていないので、東京スカイツリー串刺しの飛行機写真は久しぶり。前はあまり好きではなかった串刺し飛行機写真ですが、これはこれで悪くない。

トリコロール色の垂直尾翼@エールフランス

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

エールフランスはフランス語の発音。英語だとエアフランスだし、ほとんどのエアラインはエア○○か○○エアと呼ばれていると思います。でもエールフランスはエール○○。さすがフランスだね。と考えてしまった本日の飛行機写真。

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・第二ターミナル展望デッキ
他の羽田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください