東峰神社でB777-300型の巨体を狙う


 ガルーダ・インドネシア航空のB777 

ココは成田。最近何だか話題のようなスポット、東峰神社。2mを超える高いフェンスに囲われた東峰神社前、フェンス越しに現れた飛行機はガルーダ・インドネシア航空のB777-3U3/ER。全長74mのB747-400型機(ジャンボ)よりも長い巨体が、東峰神社上空を通過するショットです。ジャンボよりも長いです!B777-300型。

ガルーダインドネシアのB777@東峰神社

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO640

ウィングの少し前、ガルーダ・インドネシア航空のB777のボディに書かれた文字は、「wonderful indonesia」。この「wonderful indonesia」は、何か意味があるのでしょうが。Googleで調べてみてもチョット不明でした。観光誘致の一環かな?

ガルーダインドネシアのB777@東峰神社

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO640

 全身を現したB777-300 

全身が現れたガルーダ・インドネシア航空のB777。この日東峰神社で捉えた-300系のB777は、このガルーダ・インドネシア航空とKLMの2機。東峰神社前の狭いこのエリアで、超大物をフレーミングするのは大変です。ちょっと間違えるとフレームからはみ出ます。ウィングはOKですが、鼻先はNG。

ガルーダインドネシアのB777@東峰神社

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO800

東峰神社前の一番いいポジションまで来たガルーダ・インドネシア航空のB777。鳥居と機体がキレイにフレームに収まりました。青地の垂直尾翼に水色のスレット、機体がもっと新しかったら、もっとお洒落に見えそうですね。

ガルーダインドネシアのB777@東峰神社

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO800

 スカイチームバージョンを見たい!

ちょっと地味なのであまり積極的に撮っていない、ガルーダ・インドネシア航空のB777。成田では一度だけスカイチームバージョンのB777を見ました。コイツはメッチャ格好良かった。2年くらい前かな。エールフランスやアリタリアなど、スカイチームバージョンのB777はチョイチョイ成田線にアサインされています。ガルーダ・インドネシア航空のスカイチームバージョンB777に久しぶりに会いたいところです。

ガルーダインドネシアのB777@東峰神社

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO800

最後の写真。雲一つ無い快晴の青空に溶け込んでしまいそうな、ガルーダ・インドネシア航空のB777の青いヒップ。カメラを水平に振っているので、少しずつ高度が下がってくるこのあたりではウィングの先までフレームインしてきます。

ガルーダインドネシアのB777@東峰神社

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO640

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・東峰神社
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください