ソラシド B737テイクオフ~宮崎にて~


 右向きの飛行機を右側に 

宮崎空港RWY09にラインアップした、ピスタチオグリーンカラーをあしらった飛行機。ソラシドのB737は何となく他社のB737と雰囲気が違う。グレーの太字で大きく「Solaseed Air」と書かれた機体デザインから洗練された印象を受ける。背景の宮崎市街を写真に大きく取り込みたかったので、右向きの飛行機を敢えて右側へとフレーミングしてみました。

ソラシド B737テイクオフ~宮崎にて~

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO500

離陸滑走を開始したソラシドのB737。背後にマンションらしき建物が数棟。10階チョットくらいあるかな。あそこの最上階に住んでみたい。ほんの一瞬で良いので、マイホームから飛行機が見える生活をしてみたいですね。

ソラシド B737テイクオフ~宮崎にて~

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO500

 宮崎と羽田 

宮崎の送迎デッキ正面、航空大学校前を通過するソラシドのB737。滑走路の中心よりもやや西側にある宮崎空港ターミナル。送迎デッキでRWY09から離陸する飛行機写真を狙うと、エアボーンの早い小型機でも目の前を通過する時は、まだ地べたに張りついている状態です。

ソラシド B737テイクオフ~宮崎にて~

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO500

だいーぶ先の方で浮き上がり始めたソラシドのB737。羽田だと、北風運用の時、ソラシドは100%RWY05からのテイクオフになるため、まずこの飛行機の写真を撮ることはありません。海から撮る時以外は。そう言えば、RWY05沖で富士山絡みのこの飛行機の写真撮ったな。

ソラシド B737テイクオフ~宮崎にて~

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO640

 宮崎の海と飛行機 

海を背景に上昇していく飛行機、格好良い!妙に緩い角度で上がっていく。羽田でB737を見ていると、もっと急角度で上がっていくように見える。重量の問題かな。羽田沖でこの飛行機を撮った時もだいぶ高かった記憶があります。

ソラシド B737テイクオフ~宮崎にて~

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO500

最後の写真。宮崎からの帰りの飛行機は、ANAでしたがソラシドのコードシェアで機材はソラシドのB737でした。黒い革張りのシートが格好良かった。シートピッチもソラシドの場合少し広めで快適。インターネット接続が出来るようになってくれたら最高なんだけど。。

ソラシド B737テイクオフ~宮崎にて~

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・宮崎空港送迎デッキ
他の宮崎の飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください