ARASHI HAWAII JET~成田


 ARASHI待ちの飛行機マニア 

今年の5月22日に運航開始となった、JALのARASHI HAWAII JET(B787-9)。成田に行けば頻繁に撮れそうな飛行機ですが、意外とそうでもない。しかも長梅雨であまり飛行機撮りに行ってなかったし。。運航開始から間もなく3か月が経とうとする8月中旬のとある日。漸く成田でこの飛行機を捉えることが出来ました!

ARASHI HAWAII JET~成田

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/640秒・ISO1600

撮影時刻は午後6時11分。真夏といえど条件はかなり厳しい。成田の西の空は既に陽が落ち、辛うじて明るさが残っていた成田のRWY16Lエンド。それでも、撮影ポイントの成田・野球場ポイントには、JALのARASHI HAWAII JET待ちの飛行機マニアが10人はいたかな。。

ARASHI HAWAII JET~成田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/640秒・ISO2000

 定刻前に現れたARASHI HAWAII JET 

この時は、ホノルル発午後3時20分、成田着午後6時30分のJL789便にアサインされていたJALのARASHI HAWAII JET(B787-9)。定刻より若干早い午後6時11分に野球場ポイント上空に現れたARASHI HAWAII JETでしたが、定刻どおりの到着であれば更に条件は悪くなっていたと思います。それくらい刻一刻と条件が変わってくる中での飛行機撮影。何とか撮れて良かった。。

ARASHI HAWAII JET~成田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/640秒・ISO2000

撮影条件的には厳しい時間帯ですが、この時間帯はほとんどの着陸機がB滑走路に降りる成田。到着ラッシュ時でも、セオリーで言えば成田より南から来る飛行機はB滑走路着陸ではありますが、絶対ではない。無線を聞き逃しても、B滑走路側で待っていれば何とかなる。

ARASHI HAWAII JET~成田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/640秒・ISO2000

 衝突防止灯を写し込んだ飛行機 

とっくに明かりが灯っていた成田の進入誘導灯。ちょっと分かりづらいですね。この時間帯になると飛行機は、衝突防止灯が灯るタイミングでシャッターを切るのが格好良い。勿論、意識しながら撮りました。JAL ARASHI HAWAII JET(B787-9)に関しては、まぁまぁ良かったかな。。

ARASHI HAWAII JET~成田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/640秒・ISO2500

最後の写真。真横からのショット以外は、嵐のメンバー全員の顔は見えませんね。。個人的にはJALの最近の特別塗装機の中で、 ARASHI HAWAII JETはセレブレーションエクスプレスに匹敵するくらいGoodデザインかな、と思います。この飛行機、次はもっと良い条件で撮りたいですね!

ARASHI HAWAII JET~成田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/640秒・ISO2000

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!
この写真の撮影ポイント・・・野球場ポイント
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください