エアチャイナのカーゴジャンボ上昇!


 その飛行機はジャンボ 

久し振りに成田でこの飛行機を捉えた。エアチャイナのカーゴジャンボだ。さくらの丘でRWY16R上がりを狙った。想定通りエアボーンが早い。本当はもっと地上物を絡めたかった。エアチャイナのカーゴジャンボの場合は、成田ではどこで撮ってもこれが限界。

エアチャイナのカーゴジャンボ上昇!

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

既に地上物絡みは捨てアップで捉えにいった。やっぱジャンボは格好良い。着陸はBラン側にいて逃したこの飛行機。成田だとチョイチョイAラン降りがある。エアチャイナカーゴにジャンボがアサインされている時は、Aランで張っても良いかもしれない。

エアチャイナのカーゴジャンボ上昇!

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

 さくらの丘で撮る飛行機 

エアボーンが早い飛行機は、ずーっと下から見上げ続ける状態。ひこうきの丘やさくらの山のように、飛行機のお腹を見続ける状態にならないだけさくらの丘は良い。何れにしても成田で撮る出発機はあまり条件が良いとは言えない。

エアチャイナのカーゴジャンボ上昇!

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO500

成田の南東の空は11時前から雲が出始め、あっという間に真っ白く染まってきた。何とか青い空が少しだけ残ったショットをチョイスした。ジャンボじゃなかったらボツにしている飛行機写真だね。

エアチャイナのカーゴジャンボ上昇!

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

 ジャンボな飛行機と雲 

エアチャイナカーゴのジャンボがさくらの丘展望広場前を通過したあたりで、飛行機の背景は真っ白になった。この日さくらの丘へ行った目的は、エアチャイナカーゴのジャンボとチャイナイースタンのトイストーリー号。2機の飛行機を撮って早々に撤収した。

エアチャイナのカーゴジャンボ上昇!

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

最後の写真。単純に曇り空の真っ白背景ではなく、少し濃淡がある部分の手前を飛行機が通過するシーンを最後の最後で見つけた。飛行機も暗くなってしまったけど、これならそんなに悪くない。朝は晴れてたのにな。。

エアチャイナのカーゴジャンボ上昇!

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO200

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・三里塚さくらの丘
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください