貴重!エアチャイナ・カーゴのジャンボ捕獲


 さくらの山で捉えたエアチャイナ・カーゴのジャンボ 

成田市さくらの山にて遂に捉えた、エアチャイナ・カーゴのジャンボ(B747-4FT/F)!ずっーと狙っていた待望のエアチャイナ・カーゴのジャンボ、エアボーンの瞬間をさくらの山展望広場から1200mmレンズ、超望遠仕様でGetです。いやぁー格好良いね。
背景にはタイのA350が待機しています。これも良いね。

エアチャイナ・カーゴのジャンボ(B747)@さくらの山

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF600mm F4L IS USM + EXTENDER 2.0×・F11・1/1000秒・ISO320

エアチャイナ・カーゴのCA1074便に時折アサインされるジャンボ(B747-4FT/F)。基本はトリプルセブン(B777)ですが、ちょいちょい成田にジャンボが来ているのはFlightraderで確認済み。週3日しか来ないエアチャイナ・カーゴのCA1074便ですが、漸く訪れたチャンスを無事Getです!

エアチャイナ・カーゴのジャンボ(B747)@さくらの山

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

 やはり早いね、エアチャイナ・カーゴのジャンボ 

それにしてもエアボーンが早い、エアチャイナ・カーゴのジャンボ。。さくらの山上空を通過する頃には、ほぼお腹しか見えない状態。エアボーンの瞬間を「寄り」で撮れたのでオッケーですが、大韓航空のジャンボ並みの急角度ですね。

エアチャイナ・カーゴのジャンボ(B747)@さくらの山

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

この辺はエンジンが4発付いているので、辛うじてジャンボとわかるかな、NCAのジャンボもそうですが、上海行きだと比較的距離が近いため恐らく搭載燃料が少ないのでしょう、大型機でもエアボーンがやたら早いのはエアチャイナ・カーゴのジャンボも例外ではないようです。

エアチャイナ・カーゴのジャンボ(B747)@さくらの山

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

さくらの山上空を通過したエアチャイナ・カーゴのジャンボ。この一連の写真は、一枚目のみ1D-XⅡに600mm+エクステンダー付きで撮り、2枚目以降は5DⅣ+100-400mmに持ち変えて撮っていますが、5DⅣに持ち変えた時には既にギア格納終了していますね。早っ!

エアチャイナ・カーゴのジャンボ(B747)@さくらの山

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

最後の写真。今回は朝から東峰神社にいたため、A滑走路に降りることが多いエアチャイナ・カーゴのジャンボの着陸シーン(午前中)を逃したのが心残りです。再び成田にジャンボがアサインされる時まで気長に着陸シーンGetのチャンスを待ちたいと思います。

エアチャイナ・カーゴのジャンボ(B747)@さくらの山

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・さくらの山

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください