アエロフロートのB777@十余三東雲の丘


 成田着11時20分 

成田空港のRWY34Rへ降り立つB777。この飛行機はアエロフロート・ロシア航空のSU260便。モスクワ/シェレメーチエヴォ発、東京/成田行き。成田着は毎日11時20分。RWY34Rの逆側、RWY16Lエンド、十余三東雲の丘からの撮影です。

アエロフロート・ロシア航空のB777@十余三東雲の丘

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

アエロフロートのB777迫力のタッチダウン。タイヤスモークが宙を舞うシーンを1D-X MkⅡの高速連写で写し止めました。距離があります。十余三東雲の丘から成田空港RWY34Rの飛行機ランディングを狙うとメラメラが凄いことになりますが、これは致し方無し。

アエロフロート・ロシア航空のB777@十余三東雲の丘

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

 B777にチェンジの成田線 

アエロフロートのB777迫力のタイヤスモークシーンをもう一発、一番スモークが上がったところです。タッチダウンの瞬間のキレあるスモークとフロントギアが接地する直前のバーンと舞い上がったスモーク、どちらも格好良いですね。

アエロフロート・ロシア航空のB777@十余三東雲の丘

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

成田空港B滑走路脇のクリーンセンター前を通過する、アエロフロートのB777。アエロフロートと言えばA330のイメージが定着している気がしますが、昨年夏から機材がB777にチェンジとなり大型化されています。こっちの方が俄然良いです。

アエロフロート・ロシア航空のB777@十余三東雲の丘

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

 目の前にB777 

成田のB滑走路一番奥まで来たアエロフロートのB777。十余三東雲の丘展望広場目の前でターンレフトとなります。タワー管制からは、「タキシー トゥ ノースホールドライン」としか言われていないと思いますが、ターンレフトするポイントは飛行機によりマチマチ。一番奥まで来ないことの方が圧倒的に多いです。

アエロフロート・ロシア航空のB777@十余三東雲の丘

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

最後の写真。十余三東雲の丘前を通過し、成田空港第一ターミナル方面へ向かうアエロフロートのB777。十余三東雲の丘の場合画面上部に電線が入りますが、Photoshopで消しました。B777の後ろからのシルエットは美しい。

アエロフロート・ロシア航空のB777@十余三東雲の丘

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・十余三東雲の丘
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください