スカンジナビア航空のエアバスA340/さくらの山


 迫力のエアボーン!管制塔絡みも~エアバスA340 

成田空港のRWY34L(Runway 34[Three Four]Left)よりコペンハーゲンへ向けてテイクオフするスカンジナビア航空のSK984便、エアバスA340-313X。いつも通りゆったりとした助走から迫力のエアボーンを見せてくれました。助走が長い分間近でエアボーンを見られる。
この写真の撮影ポイント・・・さくらの山

成田 さくらの山 スカンジナビア航空 エアバス A340-313X

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO500

背景にはJALの格納庫、タキシーウェイにはRWY34L(Runway 34[Three Four]Left)へ向かうANAのボーイング787、第一ターミナルにはタイ国際航空のボーイング777(トリプルセブン)が見えていますね。
さくらの山から眺める出発機は兎角高度が高過ぎて、遥か上空を通過していくようなイメージがありますが、スカンジナビア航空のエアバスA340-313Xの場合は400mmでも十分迫力のあるショットが撮れます。

そして管制塔絡みショット。スカンジナビア航空のエアバスA340-313Xは、必ず期待通り管制塔に絡んでくれるから好き。

成田 さくらの山 スカンジナビア航空 エアバス A340-313X

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO320

さくらの山の上空を通過するところ。エアボーンが遅いため高度が低く、お腹しか写らない、ということにならないのがスカンジナビア航空のエアバスA340-313X。

成田 さくらの山 スカンジナビア航空 エアバス A340-313X

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO500

最後は後ろ姿。エンジンの赤いカラーリングがお洒落です。垂直尾翼とウィングレットのブルーとのバランスも良いですね。good day!

成田 さくらの山 スカンジナビア航空 エアバス A340-313X

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO400

 スカンジナビア航空のエアバスA340~撮影時刻について 

成田発コペンハーゲン行き、SK984便の出発は、STD(Scheduled Time of Departurre)で11時10分。ひこうきの丘もさくらの山も午前中は逆光ですが、定刻どおりにターミナルを出た場合、テイクオフする頃には順光になっています。さくらの山は時間帯的にかなり混み合いますので、場所取りはお早めに。

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!
この写真の撮影ポイント・・・さくらの山

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください