成田


 陸上の空港ならでは!成田空港の魅力は。。

成田の飛行機撮影ポイントを見る

エアロメヒコ ボーイング 787-8

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO400

 飛行機を撮影に行くなら成田! 

成田空港の魅力は、国際色豊かな数多くの飛行機が見られること、飛行機を間近で見られるポイントが数多くあること、また、私は車での移動を基本としていますが、さくらの山やひこうきの丘、東雲の丘など無料駐車場完備のスポットが数多くあることも都心から比較的近い空港としてはとても有り難いと思います。そして、陸上の空港ならでは!僕が行くポイントだけでも上記のように20箇所以上ありますが、兎に角たくさんの撮影ポイントがあり、飽きることがありません。色々な国から数多くの航空会社が乗り入れていると、頻繁に新しい機材の就航開始もあり、その度に成田へ行く理由が出来ることになります。飛行機を撮影に行くなら僕のお奨めは成田です。

 成田の管制塔と飛行機~オンリーワンの構図 

1枚目の写真は奥の細道より成田の管制塔をバックに、エアロメヒコのボーイング787-8。エアロメヒコ格好いい!夏ダイヤのエアロメヒコのtakeoff は14時過ぎですので超順光となり、機体への光の回り具合は申し分無しです。管制塔と飛行機の距離感は、次の写真のガルーダほどではありませんが、かなり良いと思います。

管制塔と飛行機をこういう構図で写真に収められるのは、成田ならでは。成田オンリーワンの構図です。管制塔と滑走路の位置関係が撮れる要因。羽田や伊丹では撮れません。

次の写真は同じく奥の細道より成田の管制塔をバックにスカイチーム塗装のガルーダ・インドネシア航空のボーイング777-300。大型機にしては珍しく絶妙な距離感で管制塔に絡んでくれました!AM11時過ぎだったため、下の方に影が出ていますが、そんな事よりこの距離感で大型機!しかもスカチーバージョン!ということで個人的にはマル。

ガルーダ・インドネシア航空 ボーイング 777-300

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO500

大型機の場合、このポイントだとやっとフロントギアが上がったくらいで、タワー串刺し、または串刺しにもならない超低空飛行状態の写真になることが多いです。チャイナエアラインの梅ジャンボは別ですが。梅ジャンボの場合は比較的近距離ですし、燃料の量の問題なのでしょうか、B737やA320並の高度で飛んできます。そんな中で、自分的には気に入っているショットです。
成田の飛行機撮影ポイントを見る

 成田ならでは~花と飛行機 

さくらの山にて。満開の桜とユナイテッドのボーイング777-222/ER。美しい… 飛行機に満開の桜を絡めた写真も成田ならでは。最高ですね!

ユナイテッドのB777@桜満開のさくらの山

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO400

芝山水辺の里からタマレーシアのエアバス A380-841を狙ったショット。成田は飛行機と桜を絡めた写真を狙えるスポットがたくさんあります!

マレーシア航空のA380@桜満開の芝山水辺の里

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

菜の花と大韓航空カーゴのジャンボ。グリーンポート エコ・アグリパークにて撮影。春の青空に満開の黄色い菜の花。そしてジャンボジェット。良いよね!

菜の花とコリアンエアカーゴのジャンボ@芝山水辺の里

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-70mm F4 L IS USM・F11・1/1000秒・ISO500

これもさくらの山。紫陽花シンガポールのトリプルセブン。季節毎に色々な花と飛行機を絡めた写真が撮れる成田。最高です!

アジサイと飛行機@シンガポール航空のB777

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO640

成田の飛行機撮影ポイントを見る

 成田と言えばさくらの山~飛行機写真 

ANAのボ-イング777-381/ER。さくらの山からは、成田空港のA滑走路/RWY16Rへファイナルアプローチする飛行機と飛行場を大きく見渡せます。(南風運用の時)成田と言えばさくらの山!と言っても過言ではないくらい有名なこの場所は、天気の良い日は場所を確保するのが大変なほどの賑わいになります。

ANA ボーイング 777-381/ER

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 24-70mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO500

着陸機に離陸滑走開始ポイントへタキシングする飛行機と管制塔を絡めた写真が撮れます。写真は、NCA(日本貨物航空)のボーイング747-8F。地上は出発機ラッシュですね。ジェットスター、バニラ、アシアナ。。3機写っています。

日本貨物航空(NCA) ボーイング 747-8F

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・ F8・1/640秒・ISO200

まだまだ、こんなもんでは語りつくせませんが、ここから先は各飛行機撮影スポットの記事や他の私の投稿など是非ご覧頂ければと思います。

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!
成田の飛行機撮影ポイントを見る