シンガポール航空のボーイング787-10


 漸く撮れたシンガポール航空のボーイング787-10 

シンガポール航空のボーイング787-10、5月18日から成田線に投入されているこの美しい機材を、やっと撮れました!
6月下旬の、とある微妙な晴れの日、さくらの丘で捉えたシンガポール航空のボーイング787-10。天候やら仕事やらで何だかんだ、ほとんど成田へ飛行機撮影に行けなかった日々が続いていましたが、漸く撮れた離陸上昇中のシンガポール航空のボーイング787-10。良いね!
この写真の撮影ポイント・・・三里塚さくらの丘

シンガポール航空のB787-10@成田

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

デルタの格納庫とシンガポール航空のボーイング787-10。背景は抜けるようなスカイブルーの空ですが、この日は上空に雲が多く立ち込め、刻一刻と日が差したり陰ったりしていました。
航空管制官の「クリアード フォー テイク オフ」を聞く度に、何度も太陽と雲の位置を確認するため、空の様子をうかがいながら撮影していたこの日。シンガポール航空のボーイング787-10/SQ637便のテイクオフの瞬間は、ちょっと微妙な日当たりとなりました。

シンガポール航空のB787-10@成田

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

 A350も良いけど、後ろ姿はボーイング787-10の勝ち! 

シンガポール航空のボーイング787-10のテイクオフシーンについては、この日一番まともに日が当たってくれた3枚目のショット。エアバスのA350も良いけど、後ろ姿はボーイング787-10の勝ち!真っ直ぐ後ろに延びたスリムなヒップが良いね。

シンガポール航空のB787-10@成田

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

 実に美しい!シンガポール航空のボーイング787-10 

最後の写真。右斜め後方から、チャンギ国際空港へ向けて飛び立ったシンガポール航空のボーイング787-10。翼の撓り、フロントフェイスの流麗なカーブ、そしてディープブルーとゴールドのラインをあしらったシンガポール航空の機材。実に美しいです!撮影時刻は、午前11時30分を少し回ったあたり。本当は、到着便も狙いたいところではありますが、シンガポール航空のボーイング787-10がアサインされている、SQ638便の成田着は午前7時。気合いを入れて、早起き出来る時に撮りに行きたいと思います。少し涼しくなって、北風運用の日が増えてきたあたりで、芝山水辺の里からRWY34Lへのランディング直前を狙うのが私流です。

シンガポール航空のB787-10@成田

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!
この写真の撮影ポイント・・・三里塚さくらの丘

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください