ベア・ドゥ北海道JET


 ド派手なようでシンプルでもあるベア・ドゥ北海道JET 

AIR DO の特別塗装機「ベア・ドゥ北海道JET」を羽田空港の第二ターミナル展望デッキにて撮影。

ベア・ドゥ北海道JET

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO800

ベア・ドゥ北海道JETは、毎日羽田/新千歳間の便を中心に羽田/旭川、羽田/函館などの便を2-3往復しているようです。羽田空港に行けばいつでも見れますが、このド派手なようでシンプルでもあるカラーリングがとても気になる存在です。

ベア・ドゥ北海道JET

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO800

ベア・ドゥ北海道JETの機体はボーイング767-381。以前はANAのモヒカンジェットとして運航されていたらしいですが、2016年7月にAIR DOに移管されています。

ベア・ドゥ北海道JET

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO500l

 スカイツリーと絡むか?ベア・ドゥ北海道JET 

ベア・ドゥ北海道JETのエアボーン。ボーイング767にしては早くもないし、遅くもないエアボーンです。この上昇の仕方であれば東京スカイツリーと絡むかな、という期待も。

ベア・ドゥ北海道JET

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO400

うーん、ちょっと早かった。EF100-400mmを目いっぱいワイド側で撮って、何とか機体と東京スカイツリーが一緒にフレームインしました。

ベア・ドゥ北海道JET

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO320

ベア・ドゥ北海道JETは青空が似合いますね。ド派手なカラーリングですが、白を基調にした機体とスカイブルーを基調にした垂直尾翼がそうさせているような気がします。
東京スカイツリーと飛行機の絡みショットは、もっと飛行機が低い高度でスカイツリーに迫るように飛び、望遠レンズのテレ端側で機体を大きく写し止めたいところですが、ベア・ドゥ北海道JETの場合はコレはコレで良いかもしれません。

ベア・ドゥ北海道JET

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO320

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・第二ターミナル展望デッキ

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください