富士山静岡空港遠征(3/3)


 富士山静岡空港 石雲院展望広場、最高! 

昨年末の富士山静岡空港遠征で撮った写真の第三弾です。展望広場で撮影したANAのボーイング737、RWY20からのテイクオフシーン。13時10分発、那覇へ向けてのフライト。

ANAのボーイング737@富士山静岡空港

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO500

この日は朝展望広場で出発機を撮影後、滑走路東側南展望台へ移動。13時頃まで到着機を撮影後、再び展望広場へ戻り、さらに石雲院展望デッキへ足を延ばしました。

ANAのボーイング737@富士山静岡空港

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO400

今回の富士山静岡空港遠征の一番の目当ては滑走路東側南展望台でしたが、結果的には石雲院展望デッキが一番良かったと思います。

石雲院展望デッキ

CANON EOS 5D MarkⅣ・EF24-70mm F4 L IS USM・F9・1/250秒・ISO640

石雲院展望デッキは展望広場から空港ターミナルビルの反対側、この奥の突き当りを左手に行ったところにあります。展望広場からは結構距離あります。

石雲院展望デッキ

CANON EOS 5D MarkⅣ・EF24-70mm F4 L IS USM・F9・1/250秒・ISO160

突き当りを左に曲がり、この坂道を上がったところにあります。坂道と言っても、滑走路東側南展望台へ行くときの急坂に比べれば大したことはありません。

石雲院展望デッキ

CANON EOS 5D MarkⅣ・EF24-70mm F4 L IS USM・F11・1/640秒・ISO640

立派な展望デッキです。

石雲院展望デッキ

CANON EOS 5D MarkⅣ・EF24-70mm F4 L IS USM・F11・1/640秒・ISO400

広いし、見晴らしも文句無し!

石雲院展望デッキ

CANON EOS 5D MarkⅣ・EF24-70mm F4 L IS USM・F11・1/640秒・ISO500

 富士山静岡空港の飛行機マニアな人たち 

雨風を凌げるスペースも設けられています。中では地元の飛行機マニアと思われる人たちが大勢で談笑していました。ガラスの中に写っている人たち、一見マニアっぽくない人もいましたが全員望遠レンズを持ってました。楽しそう。。

石雲院展望デッキ

CANON EOS 5D MarkⅣ・EF24-70mm F4 L IS USM・F11・1/640秒・ISO1000

 哀愁感~富士山静岡空港 

またしても前置きが長くなってしまいました。。
昼過ぎの到着の時に撮ったエア・ソウルのエアバスA320の出発です。RWY30へタキシングしていくところを右端、右向きの構図で撮ってみました。ソウルへの旅の哀愁感が出ているだろうか。。

エア・ソウルのエアバスA320@富士山静岡空港

CANON EOS 5D MarkⅣ・EF24-70mm F4 L IS USM・F11・1/400秒・ISO160

ランウェイの横は崖です。写真の左奥がRWY30。

エア・ソウルのエアバスA320@富士山静岡空港

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO1250

富士山静岡空港の出発便はRWY12の使用頻度が圧倒的に高いと思いますが、この日は11時過ぎからしばらくRWY30を使用していました。

エア・ソウルのエアバスA320@富士山静岡空港

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO500

 本遠征で最高のショット3枚~富士山静岡空港 

エア・ソウルのエアバスA320のエアボーンの瞬間。バックに海が見えますね。この方角で海が見えるの知らなかった。方角的に焼津港のあたりでしょうか。富士山静岡空港のRWY30からのテイクオフショット、良いですね。「結果的に石雲院展望デッキが一番良かった」と言う理由は、ココから3枚のエア・ソウルのエアバスA320の写真が良かったから。

エア・ソウルのエアバスA320@富士山静岡空港

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO500

富士山にも綺麗に絡んでくれました。

エア・ソウルのエアバスA320@富士山静岡空港

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO400

富士山が写ってなくても十二分に絵になってる。素晴らしい。。(o^∇^o)ノ

エア・ソウルのエアバスA320@富士山静岡空港

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO400

エア・ソウルのエアバスA320の出発後ランウェイチェンジとなり、残念ながらRWY30からのテイクオフショットはこの日の撮影ではこれが最後となりました。

この日3回目!FDA10号機が鹿児島から帰って来ました。

FDA10号機@富士山静岡空港

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO400

 成田や羽田ではあり得ないショット~富士山静岡空港 

チャイナ・イースタンのボーイング737。このアングルで飛行機をマーシャラーやトーイングカーと一緒にフレームに納められるのが良い。成田や羽田ではあり得ないショット。こういう写真が撮れるのも富士山静岡空港を好きなところ。

チャイナイースタンのボーイング737@富士山静岡空港

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO1000

こうやって見るとウィングレットでかっ!

チャイナイースタンのボーイング737@富士山静岡空港

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F8・1/800秒・ISO320

RWY12へタキシング。だいぶ影が目立つ時間帯になってきました。

チャイナイースタンのボーイング737@富士山静岡空港

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO800

最後の写真はやはり富士山バックで。

チャイナイースタンのボーイング737@富士山静岡空港

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO500

 富士山静岡空港遠征を終えて 

今回の富士山静岡空港遠征は、終日快晴で富士山も見え大満足の一日となりました。本当はもうちょっと富士山がクッキリ見えたら言うこと無しですが。。再び富士山静岡空港へ遠征する理由が出来ました。あと、RWY30からのテイクオフをもっと撮りたい!!

最後までお読み頂き有難う御座います。それでは、また!!

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください