【神戸の飛行機撮影ポイント】展望デッキ


 神戸の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その1 展望デッキ

【神戸の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

 神戸空港 展望デッキはこんなところ 

海上に浮かぶ神戸空港。神戸市の中心部からの距離がさほど無く、アクセスしやすいこの空港。飛行機のトラフィックは多くはありませんが、訪れてみると実に素晴らしい飛行機写真撮影ポイントでした。

【神戸の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

神戸空港は車でのアクセスの場合、連絡橋を渡りますがこれが有料ではない。良心的です。飛行機写真は、海上空港のため必然的にターミナル内での撮影が中心になります。早速ターミナルに入ると、メッチャきれい。どことなくオシャレな感じもします。さすが神戸。。

【神戸の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

神戸空港の展望デッキはターミナルビルの4Fにあります。3Fの展望デッキ入口からアクセスします。

【神戸の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

この階段を登れば展望デッキです。

【神戸の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

コンパクトなスペースですが、小綺麗でオシャレなスペースですね。平日だったので、人もまばらです。

【神戸の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

フェンスには一応カメラレンズを差し込める穴がありますが、メチャクチャ小さいです。大口径レンズは不可。どこに穴があるのかすぐにはわからないほど小さいです。

【神戸の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

展望デッキの東側に白いオシャレな建物があります。フェンスの穴を使っての飛行機写真撮影は無理だと分かったので、この建物の階段から撮ることにしました。

【神戸の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

RWY27側の眺め。視程はメチャクチャ良かったわけではありませんが、海はキレイでした。

【神戸の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

RWY09側の眺め。神戸空港の展望デッキからだとこちらは遠いので着陸を撮るのは厳しいですね。奥に淡路島が見えています。

【神戸の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO1250

 神戸空港 展望デッキで撮った飛行機写真 

RWY27へランディングするスカイマークのB737。終日逆光になりますが、バックの海がキラキラ輝いてキレイです。港町神戸らしく大型船や遠くには霞んでいますが工場の煙突も入ってきます。いいとこでしょ。

【神戸の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/800秒・ISO500

ソラシドのB737のタッチダウンを正面から。

【神戸の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/800秒・ISO640

こちらはRWY09テイクオフのソラシドのB737。アンチコリジョンライトがキレイに入りました。日中でもアンチコリジョンライトがキレイに写り込むのは逆光のおかげです。

【神戸の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO800

ターミナルビル3Fの大きな窓越しに撮ったスカイマークのB737。ちょうどエプロンに入ってきたところを捉えました。海がギラギラ輝き、機体にも2箇所ハイライトが入ったところ。色温度高めにRAW現像で仕上げました。劇的です!

【神戸の飛行機撮影ポイント】展望デッキ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO250

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください