ノックスクートのB777を新千歳で撮る!


 新千歳 A10ポイント 

昼過ぎの新千歳。RWY01Lにアプローチしてくる飛行機は、機首付近に影を残しながら降りてくる。ホワイトベースにイエローラインの飛行機は、ノックスクートのB777。この飛行機写真の撮影場所は、A10ポイント。新千歳の午後の主役登場です。

ノックスクートのB777を新千歳で撮る!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO125

新千歳のローカライザー・アンテナとノックスクートのB777。僕はよく成田や羽田で進入灯と飛行機を絡めた写真を撮りますが、このパターンも良いですね。進入灯絡みよりも飛行機の高度が低くて、バランスの良い写真になります。

ノックスクートのB777を新千歳で撮る!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO200

 飛行機ダブルショット 

A10ポイント目の前を通過するノックスクートのB777。出発機がいれば、逆光になりますが手前に配し飛行機ダブルショットに出来ます。B777クラスの飛行機であれば大きく写る手前の飛行機とのバランスも良いです。

【新千歳の飛行機撮影ポイント】A10ポイント

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

真横から写し止めるノックスクートのB777。成田以外でこの飛行機の写真を撮るのは新鮮です。ノックスクートの飛行機は何と言ってもコノ顔が良い。LCCなのにB777なところも好き。垂直尾翼のスクートバードも可愛い。Goodな飛行機です。

ノックスクートのB777を新千歳で撮る!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

 A10ポイントで撮るタッチダウン 

この日新千歳 A10ポイントで撮った飛行機写真は10機弱だったと思いますが、総じて地味だったタッチダウンシーン。控えめなタイヤスモークとともにランディングしたノックスクートのB777ですが、A10ポイントだとタッチダウンの瞬間に飛行機手前に障害物が入ることが多い。クリアーに撮れただけでもOK。

ノックスクートのB777を新千歳で撮る!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

最後の写真。フロントギアが接地する前のノックスクートのB777。遥か遠くには雪化粧した山々。鳥ペイントのコノ飛行機、後ろから見るとB777のヒップが鳥の尾っぽのように見えてくる。ノックスクート B777の出発については、レンタカー返却時間の関係で断念しました。

ノックスクートのB777を新千歳で撮る!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・A10ポイント
他の新千歳の飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください