超目の前@エアアジアX A330 neo


 A10ポイント@新千歳 

ココは新千歳の通称A10ポイント。県道130号線から外れ、獣道をひたすら走り、ようやく着いたA10ポイント。超目の前にいきなり現れた飛行機は、エアアジアXのエアバスA330。しかもneoです。ロングボディのA330-900(A330 neo)はやっぱ迫力ですね。

超目の前@エアアジアXエアバスA330!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

新千歳 A10ポイントは、タキシーウェイすぐ横からRWY01Lへ進入する飛行機写真を狙えるポイント。成田で言えばゴルフ場入口のような場所でした。成田のゴルフ場入口は2mの脚立が無いと飛行機写真を撮れませんが、新千歳のA10ポイントは三段脚立で充分。文字通り?さほどハードルが高くなく飛行機写真撮影を楽しめます!

【新千歳の飛行機撮影ポイント】A10ポイント

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

 A330 neo 初号機 

望遠レンズをもて余す距離感で目の前を通り過ぎる飛行機。メチャクチャきれいなエアアジアXのエアバスA330 neoは、8月上旬にエアバス社から引き渡されたばかりの初号機(機体番号(レジ)=HS-XJB)。よくぞ新千歳に来てくれました。テンション上げているのは、この時僕だけだったかもしれません。

超目の前@エアアジアXエアバスA330!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO160

エアアジアXのエアバスA330 neoへのRWY01Lへラインアップ&ウェイトの指示は、既にタキシーウェイ走行中に出ていました。飛行機は滑走路手前で一旦待機することなく、そのまま滑走路へ入っていきます。

超目の前@エアアジアXエアバスA330!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO400

最後の写真。まだ成田でエアバスA330 neoを撮ってない。最近あまり成田へ行けてないし。エアアジアだけではなく、デルタやエアカラン、ライオンエアなど成田へのエアバスA330 neoの乗り入れが増えてきましたね。近々に成田でエアバスA330 neoを撮りまくる日が来るでしょう。

超目の前@エアアジアXエアバスA330!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO400

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・A10ポイント
他の新千歳の飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください