成田で初撮り~カタール航空カーゴB777


 野球場ポイント 

成田空港RWY16Lエンド付近、通称野球場ポイントにて。カタール航空カーゴのB777を捉えました。機体に「QATAR」と書かれた飛行機が飛んでいる姿を撮ったのは初です。陽が傾いた真冬の17時前、西陽を浴びたB777が着陸体制に入るところを、キヤノンのEF100-400mm+x1.4のエクステンダーを装着した5D-Ⅳで連写しました。

カタール航空カーゴのB777@野球場ポイント

CANON 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO2000

カメラを標準ズームを装着した1D-XⅡに持ち変えて狙い直したカタール航空カーゴのB777。成田の地表付近は何色と表現すればよいかよく分からない、滲んだグラデーションが掛かっています。50mm付近の引きで撮った飛行機ショットは久しぶりですが、野球場ポイントはやはり「コレ」ですね。

カタール航空カーゴのB777@野球場ポイント

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO2000

 撮れなかったカタールの飛行機 

成田空港の赤い進入誘導灯とカタール航空カーゴのB777。機体に「QATAR」と書かれた飛行機は羽田でエアバスのA350が駐機しているのを時折見かけますが、22時30分着の23時50分発では飛行している姿の撮影は絶望的というかマニア泣かせです。

カタール航空カーゴのB777@野球場ポイント

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO2000

撤収直前の17時前、昼過ぎから奥の細道やひこうきの丘を渡り歩いたこの日。野球場ポイントで最後の撮影となったカタール航空カーゴのB777、-200型の引き締まった機体は美しい。いつか西陽ではなくもっと高い位置から陽に照らされた機体をGetしたいところです。

カタール航空カーゴのB777@野球場ポイント

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO2000

 カーゴのB777~渋いね 

東関東自動車道上空に差し掛かったカタール航空カーゴのB777。手前の歩道もさすがにこの時間帯ではかなり暗く落ちています。Flightrader24では、エミレーツのA380が房総半島上空に差し掛かってきているのが見えていましたが、撮らずに引き上げることにしました。勿論、野球場ポイントでは狙いませんよ。。

カタール航空カーゴのB777@野球場ポイント

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO2000

最後の写真。暗く落ちた手前の歩道脇のフェンスもまた渋くて良いかな。カタール航空カーゴのB777は間もなく成田空港のRWY16Lへランディングします。この飛行機は貨物機のため、客窓が一切無いシンプルな機体に大きな文字で「QATAR」。渋いでしょ。。

カタール航空カーゴのB777@野球場ポイント

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO2000

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・野球場ポイント
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください