羽田の管制塔と富士山、そして飛行機が来る


 クルーズ船から撮るB767 

こんにちは、とちのすけです。本日の飛行機写真は羽田空港RWY34Rからテイクオフするエア・ドゥのB767、ノーマル塗装機です。羽田の展望デッキ側から撮ることは多いと思いますが、こちらは海側から、クルーズ船の甲板で撮ったショットです。

羽田の管制塔と飛行機、そして富士山

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

撮影時刻は12時ちょっと前、ほとんど逆光になりかけの状態。富士山と羽田の管制塔を絡めたエア・ドゥのB767の写真。北へ向かうエア・ドゥのB767のエアボーンはいつも早め。クルーズ船上で若干後方からのショットは良いくらいの高度で機体を捉えました。

羽田の管制塔と飛行機、そして富士山

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

 富士山ド被りのエア・ドゥ 

ターミナルビルがあるので、富士山の裾付近は全く見えませんがこれは致し方無い。富士山の裾付近まで入ったショットはRWY05沖のクルーズ船からこの日さんざん撮りましたが、こちらはRWY05沖からでは背景に入らない羽田の管制塔をフレーミングしたショットです。富士山ド被りですね。

羽田の管制塔と飛行機、そして富士山

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

見事に雪化粧した富士山。そして羽田の管制塔を真ん中に持ってきました。エア・ドゥのB767は少し右側に配しました。飛行機写真で機体を進行方向側に持っていくことは個人的にはあまりしませんが、富士山とのバランスを適度に取った写真。

羽田の管制塔と飛行機、そして富士山

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

 羽田の管制塔に迫るB767 

富士山がフレームアウトし、羽田の新旧管制塔の真ん中にスポッと入ったエア・ドゥのB767。衝突防止灯の赤い光がキレイに入りました。日中ですが逆光が幸いしてハッキリ見えますね。このシーンを狙う場合はB767がサイズ的に一番良さそうです。

羽田の管制塔と飛行機、そして富士山

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

最後の写真。羽田の旧管制塔をバックに北の空へ飛び去るエア・ドゥのB767。あぁノーマル塗装機。ベアドゥもたまには。。ですが、飛行機写真の全てはタイミング。次の機会にめぐり逢い出来れば良いですね。

羽田の管制塔と飛行機、そして富士山

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

本日の飛行機ショットはジールクルーズさんの「羽田沖でジャンボ機の捕獲を狙おう!クルーズ」で撮りました。最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・クルーズ船上
他の羽田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください